スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

悩み事とは。

2009.01.23 (Fri)

暗い話題になりがちなので、ジムのことを先に書こうかと思いましたが
年末あたりからずっと抱えていた悩みについて先に書いておこうと思います。
私と同じようにメガダイエットを志す、特に女性の皆さんには
この記事を読んで少しご自分の体と対話をなさっていただけたらいいなと・・・。

私が悩んでいたこととは、「生理がこないこと」でした。
結果的には、「こない」ではなく「激しく遅れた」な状況ですが
このことはかなり私にとってショックな出来事でした。
何年もの時間をかけて太った自分の体重を、半年ちょっとで
40kgあまりも落としたわけだから予知できないことでもなかったですが。
(ブログの記録上は40kgいってませんけど、その少し前からの
食事制限から考えると40kgは超えちゃってるんですね)
とはいえ、かなり食事に気を遣い体調そのものは
ダイエット以前よりむしろいいくらい。風邪も少しひいたりしたけど
本当に初期の段階で治っていましたし、今も風邪ひいてないですしね!
それだけにやっぱりショックがーん

えーっと、かなり長いので追記でどうぞ手書き風シリーズ汗1

ランキングに参加しています。
これからのブログのあり方についても考え直さないといけませんね。
どうしましょう~。こんな状態ですが
よかったらクリックで応援よろしくお願いします音符


にほんブログ村 ダイエットブログ レコーディングダイエットへ        

More・・・

すぐに公表できなかったのは、大人の事情ですぽっ
こんなことまでブログに書きたくはないですけど
普通生理がこないってなった時に、一般女性がまず疑う要素が私にもあったので
ハッキリするまでは公表できずにいました。
ただ、相手と自分の名誉(笑)のために言っておくと
お互いいい大人ですから、無防備なことはしてません~。
でも、万一のこともあるので一応ね。
そしてお互いが人生のターニングポイントとも呼べる時期に
さしかかってもいるので、その「もしも」の時を考えると・・・。
と、色々悩んでいたから余計にくるもの来ずなわけです。
フライング状態から検査薬も何度か試したけど大丈夫でしたし
そう危惧することもなかったのだけど、不安な時はダメなんですね手書き風シリーズ汗1

と脱線はこの辺りでとどめておいて本線に戻りましょう。
年明けは仕事も忙しかったので、落ち着いた頃にやっと病院へ。
これが先週の水曜日、14日のことです。
生理痛が元々ひどかったから、婦人科は初めてじゃないけれど
やっぱり敷居が少し高く感じてしまうんですよね。
というわけで、5年ぶりくらいに婦人科へ行きました。
看護師さんに問診をされ、生理が遅れていること
検査薬は陰性だったこと、40kg体重を落としたことを告げました。
もちろん驚かれたのは言うまでもなく。
妊娠の検査もされるかな?と思って、一応トイレに行ける状況だったけど
そっちの疑いは皆無で、とにかくダイエットが原因!って状態です。
もちろん先生もかなりビックリ。と同時に一言多いのがこの先生なので
「どうせなら一番太ってる時も見たかった」とか言ってましたけどね(笑)
ダイエットの方法は、食事と運動だから「王道のやり方だね」と一言。
サプリを飲んでるかも併せて聞かれました。答えはNOです。
やり方としては間違っていないけど、やっぱり40kgという体重を
この期間で落としたのが原因でしょうと・・・。
エコーで子宮の状態を診てみらいましたが、ここでアクシデント。
ガマンしていたものがジャマでエコーの妨げに。
トイレに自力で行けるし、絶対そっちの方が早いのに
なぜカテーテルーーーーー!!号泣
まさかここで、人生初のカテーテルでおしっこを・・・うわーん。
スッキリしたさせられたところで、エコー。
生理がこないことで、無排卵な可能性が高いわけですが
子宮内の状態も、普通とはちょっと違っていたようです。
そしてまたまたアクシデントがーん
エコーの最中、50日ぶりに生理がきました焦る3 なんかもう散々です。
でも子宮内は生理がくるような状態じゃないので、先生ちょっとビックリ?
卵胞も見えないくらい小さくて(本当は大きくなるはず)
子宮内膜(だったかな)も、排卵に向けて厚くなっていかないといけないけど
私のはペラペラに薄い感じ・・・。

血液検査、オリモノ検査、そして生理がきたので2日目がベストらしいけど
ホルモン検査までできてしまいました。
明日というか今日、また病院に行くので今後のことが決まると思います。
運動だけは唯一続けなさいとOKが出ましたが
既に「体重を落とさないこと」「基礎体温を記録すること」
「一切の食事制限や、カロリー計算の廃止」は決定。
体重は40kg台はおろか、50kg台にすることすら許可がおりませんでした・・・。
落としても年に1キロペースにしておかないと、再起不能になりますよと・・・。
機能の低下具合によっては、かなりの投薬も必要になるかもと
かなり深刻な状態の可能性も示唆されました。
体重も測定されて、隣で看護師さんが電卓はじいてBMI値を計算。
もちろんBMI値的には標準域なので
先生も看護師さんも「全然見た目もおかしくないし、足だって細いし
痩せなくて全然大丈夫だから!」ってものすごい勢いで諭されました。
なんていうか、既にほっそほそな人がまだダイエットをすると言ってて
それを阻止するかのような?そんな感じでした。
実際の私はまだそこまで到達してないんですけどね・・・。
お腹も見られて、「やっぱり痕跡があるから、そこは腹筋とか運動で
引き締めていけばいいから」とやさし~く言われました。

というわけで、コメントでも書きませんでしたが私は減量できない体になりましたがっくり
ブログも復帰するつもりですが、これまでのような記録はもう無理。
栄養面のために、食事の記録はつけていこうと思ってはいますが
カロリー計算、制限そういったものは一切しない方向です。
私の将来設計に、「結婚・妊娠・出産」はありません。
それでも、本来の体の機能が損なわれるというのはショックです。
もし将来、妊娠・出産を考えていたら更にショックだと思います。
「ダイエット」という言葉の本来の意味は、決して「減量」ではないですよね。
健康のためのダイエット、健康を害してしまってはダメですよね。
どうかご自分の体とよく向き合ってみてください。
もし将来的に、妊娠や出産も考えてらっしゃるのであれば
かかりつけの婦人科をもっておいて、相談しつつダイエットするのが
本当はいいのかもしれません。
今ダイエットに日々取り組まれてる皆さんが
私のような状況を招くことがないよう祈っています。
明日の病院でのことも、また記事にして随時ご報告していこうと思います。

テーマ : ダイエット日記 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

01:50  |  ダイエットの弊害  |  Comment(17)

Comment

おはようございます。
そっか~
寝起きの頭で読んでいるのでまだ思考がはっきりしてませんが、
女性としては一番気になることが悩み事だったんですね。
私は逆にレコダイ以前が生理不順でちょうどレコダイに突入するときが50日生理が来てなかったときだったんです。以前…もう五年ほど前に、もうMAXの体型になっていたんですがやはり同じような悩みで婦人科にかかったとき卵巣の膿疱が大きい…将来的に不妊になる可能性があると言われたことがあります。それは明らかに太りすぎでそうなった、ということも。だけどもそのことを頭に置きながらもダイエットに踏み切ることはなく時間だけが過ぎ、ようやくダイエットをはじめたのが今回ということなんですが、私の場合、レコダイはじめてから見事に生理が順調に来るようになっています。
だけども、最近、日記にも書いてますが慢性披露な感じが抜けないんです。
常にだるい感じ。脇の下のリンパ腺?みたいなところが腫れたような痛みもありますし…これはダイエットの影響かな、と感じています。
私は、もうすぐレコダイはじめて5ヶ月ですが約20kg減を達成、ということでツバキさんよりやや緩やかではありますがメガダイエットの域には入ると思います。
1ヶ月に減らすのは体重の5%まで、それ以上は危険、と聞きます。
100kgの5%で5kgですから、やっぱり少しペースが早いほうに入るのかもしれません。
ちょうど今、減りが緩やかになっていてまあ、原因は土日の食べすぎですが、あんまり焦らずにいこうと思います。正直、少し焦っていたので、ツバキさんのおかげで気持ちを落ちつかせることができたし、私のダイエットの目的の中に将来的な結婚、妊娠、出産も入っているのでダイエットを緩やかに取り組んでいけたらと思いました。
ツバキさんがきっと精神的につらい状況にあるだろうに、こうやって教えてくれたおかげで私も自分を見つめなおし、気持ちをリセットすることができそうです。
ありがとうございます。
ツバキさんも無理せずこれからは、「ぼちぼち」スタンスでいきましょ~
そして、これからも落ちついたらブログを通じて交流していきましょうね。
また会いにもいきますし(*^_^*)
本当にありがとう。そして、体をお大事にしてね。
ユキダルマ |  2009.01.23(金) 07:21 | URL |  【編集】

おはようございます。
実はこのあたりのコトじゃないかと心配してました。
本当は半年に5kgのペースが健康上は最適らしいですが、このあたりは私もかなりすっとばしたスピードで来ましたが、運動重視でそれほど食事制限はしなかったので、来るべきものは今も周期を乱すことなくきてます。風邪も引かず(なんとかは風邪を引かない論理か?!)。
生理にまず影響がくるのは、その臓器が生命維持のためにはかならずしも必要ではないから、まずそこからくるんですね(なので、飢餓で最後までまもられるのは脳らしいです、ほかの臓器を犠牲にしても)。
マカロンさんのところで「メガダイエットは命をかけた一大プロジェクト」とコメントしたことがありますが、ツバキさんは最大限のことをされたと思います。
なので、今はまずからだも心も休めてあげてください。
私もとくに支障なくきたものの、12月に上の血圧が80を切ったことがあり(上ですよ^^;)自覚症状は全然なかったですが、少し運動の頻度を落とし、炭水化物を増やしてみたんです。
でも、体重は維持できてるので、最低限の取り組みを私も模索しているところです。
まだツバキさんのカラダにはいろんな可能性があると思います。
お辛い告白をしてくださって、ありがとうございました。
みんなツバキさんを応援してますよ。
愛するひとたちのためにも、今は全力で休んでくださいねー、そしていろんなものを食べて!!
(お肉も食べよう!!!アブラもたまには入れないとだめだよー)
もなか |  2009.01.23(金) 08:14 | URL |  【編集】

そうでしたか・・
私は37歳前かな?で生理が終わってしまったので
かなりの早期閉経でした
一度婦人科でホルモン剤で復活したものの
薬の副作用で気持ち悪くってやめました。
私の場合、先生は急激な体重増加と言われました
私的には急激でもなかったのですが・・(笑)
きっとストレスだったと思っています
同居していろいろあったし、体調も悪かったです
その頃から思うと今は健康ですね

ツバキさんのブログは食事のことだけじゃなく
楽しい食事はあってもいいし~(カロリーなしで)
自分も今は楽しい食事でいきたいと思っています。
他にジムの事や会社だったり楽しいこといっぱい
ありますからそれが見れるだけで私は嬉しいな♪

これからもゆっくり楽しくいきましょうね^^
kun |  2009.01.23(金) 08:37 | URL |  【編集】

ツバキさんこんにちは
いろいろと忙しい時期に心配事まで重なって大変でしたね。お察しいたします。

私もユキダルマさんと同じでこの数年間生理がなかったのですが、今回おそらく痩せたことが原因で生理が来るようになりました。毎朝豆乳を飲んでいたのでそれもよかったのかもしれません。でもまだまだ周期は定まらないのですが、やはり女としてうれしいものです。今は胸の張りや生理痛までうれしく思います。

それまでは毎月クリニックで漢方薬を処方され何年も飲んでいたんですが、まったく効かず・・・数ヶ月に一度ホルモン剤で生理を起こすような状態でした。以前に血液検査をしてもらったところ無排卵でした。やはり女としてかなりショックでしたね・・・。生理もない、排卵もないじゃ女じゃないじゃない?!って。クリニックは漢方薬をもらうだけだったので、今は行くのを辞めてしまいました。でもきっと今でも排卵はないような気がします。私は近い将来の結婚・妊娠・出産・を望んでいるのですがもし太っていることが原因で不妊なのであれば本当につらいですね。いままで太っていた事であきらめたことがたくさんあったから・・・

先日会社のおば様達が子宮筋腫で子宮を全摘出する人の話をしていたときに、「いいなぁその人生理なくなるんだね?出産もしてるならもう使い道もないし、子宮癌になることもないし、いいことずくめだね。」って・・・ たとえ使い道なくたって女としてはさびしいだろうなって私は思いました。毎月のめんどさい生理もなくなるとさびしいんだぞ!って言ってやりたかったんですが、この人達にはわからないだろうと思い止めました。

私もまもなく20㎏減を達成なんですが、半年以上の時間がかかっているのでかなり焦っています。でも体のことを考えるとこのくらいのペースでいいのかなって、ツバキさんからのメッセージを読んで考えています。私も先週30代に突入したので、なにかと自分と向き合う機会が増えそうです!

長文失礼いたしました。

めぐ |  2009.01.23(金) 09:44 | URL |  【編集】

本当は明かしたくなかったことかもしれないのに、読者さんたちのこともお考えになって書いてくださったのだと思います。ありがとうございます。

でも、ツバキさんはすごく楽しくやっていて、レコダイのおかげかどうかは別にしても、とても充実した生活に変わっていましたから、「減量できない体になりました」という部分を読んで、とても悲しい気持ちになってしまいました。私がこうなるのですから、ツバキさんのショックはいかばかりかと思います。

私の体に出たいくつかのトラブルもそうなのかもしれませんが、やはり大幅な減量の影響で、「このままじゃマズイよ~」って身体がサインを出してくれたってことなのでしょうかね~。

痩せさえすれば健康になれるって思いながらレコダイに励んできましたけど、そういうわけではない部分もあるってことですよね。

運動はオッケーということのようなので、運動をしながら食事量は今までより増やして年に1kg減のペースに緩めるって感じになるのかな?1kgなんて誤差ですよね~(笑)
レコダイの食事量で十分満足できる体になっていたのでしょうけど、体重を維持するくらいの量に増やすって感じになるのかな?

大幅な減量って、ある程度減量したら、少し休憩をとってからまた再開!って言われることがありますから、ツバキさんも今は体が良くなるまで休憩する時ということなのでしょうかね。で、「もう大丈夫!」ってなったら、またダイエットできるのかな~。

あ、でも、健康な身体ってことから考えるともう痩せる必要は無いってことなのか~。そう言われてもね~。
だって、ここまで頑張ってきて、目標達成できることも疑わなかっただろうし、その日を夢見ていた気持ちもよく分かりますからね~。このまま続けていれば必ず到達できるって信じていたでしょうから、本当にショックだったと思います。楽しくやれて、辛くもなかっただけに、身体にそんな負担がかかっていたこともショックだったですよね。

「太っていてもダメ、痩せてもダメ」って言われたみたいで、「じゃあ、どうしろって言うんだ!!」なんてキレそうになりますが、ツバキさんが40kg痩せたことは素晴らしいことだと思うし、健康面でも良かったことは間違いないはずですよね。

男だからこんなふうに言ったら無神経なのかもしれませんが、取り返しのつかなくなる前に分かったことは不幸中の幸いだったのかもしれませんね。今ならまだ間に合う、大丈夫ってことなんですもんね。早く気づいて良かったんですね。カラダが必死にサインを出してくれたんでしょうね。
私のカラダもいろいろとサインを出してくれてるのかもしれませんね。

今のツバキさんの将来設計に、「結婚・妊娠・出産」はないのかもしれませんが、いつそういう気持ちや状況にならないとも限りませんもんね。人生って思いがけないことがありますからね。その時に後悔しないためにも今気づけてラッキーだったのかも。そのまま盲進していたら取り返しがつかなかったわけですもんね。

でもでも、ショックですね。
ツバキさんのお気持ちを考えると・・・。
いやいや、やっぱり分かって良かったんですよね。
遅れながらも生理が来ていたら病院にも行かずに続けていたのかもしれないし、やはり良かったんですよね。
しばらくは運動中心になるってことかな。
マッスル・ツバキさんの誕生かも!
マカロン |  2009.01.23(金) 10:07 | URL |  【編集】

はじめまして…いつも拝見はしてました。

こんな大変な話題からいきなり飛び込んでくるのは失礼かと思いましたが、私も同時期に同じ状態だったので、とても他人事とは思えなくて…

私の場合はツバキよりずいぶん年が上なのでプラス更年期の問題もかかわってきたりするのですが…果ては病気まで…いろんなことを考えさせられました。

私もカロリー制限は撤廃しました。今、食べたいものを食べてるって感じです。たぶんそれでも、今まで培った食生活が簡単に崩れてしまうとも思えないので、少しづつは減るのではないかと思っています。

ツバキさんも食事制限を禁止されてもたぶん痩せていくのではないかと想像してるんですが…年1kgって…私やったら死んどるやないかい!!(あ、失礼しました…つい)

たぶん、多くの女性ダイエッターが似たようなことを経験してると思います。言いにくい話をしてくださってありがとうございました。

また、来ます。
たすく |  2009.01.23(金) 13:39 | URL |  【編集】

ごめんなさいとっても失礼なことしてます。敬称が抜けてました。それだけ謝りたくて…ホントどんくさ…
たすく |  2009.01.23(金) 20:56 | URL |  【編集】

久しぶりになってしまいましたが、コメントさせてください。


ツバキさんは日記を最初から見れば一目瞭然でかなり減らされてるし、言わなかったらとてもとても過酷なダイエットをされていると思ってしまうけど、実際は食事は栄養価の高いものをしっかり食べているし、合わせて運動もされていて、なのになんでだろう?……と思ってしまいます。
体って本当になんて繊細なものなのでしょうね。
私も今ダイエット中で、ツバキさんのブログを見て、健康的に痩せることを学んで頑張っているところなので、正直ショックを受けました。
ツバキさんが言うように、「健康」になりたくて始めたダイエットなのに。体は本当に不思議です。


目標を掲げていたので、やはり止められてしまうのは悲しいかもしれませんが、体のことを思えば先生や看護士さんのおっしゃる通りにされた方がいいと私も思います。
「健康になるためのダイエット」ですもんね(^^)
体をゆっくり休めて、また元気なツバキさんになってもらいたいです!!

モッチ |  2009.01.23(金) 21:37 | URL |  【編集】

ツバキちゃん、こんばんわ~(#^.^#)
ツバキちゃんの今の思いや考えをしっかり読ませて頂きましたよ。
色々悩み・考えていたんですね。
こう言う事情があったとは何も知らずに助けてあげることも出来ずちっぽけなσ(´v`〃)ァタシで (*_ _)人ゴメンナサイ
生理が遅れるとやはり身に覚えがある場合とても心配ですよね。
σ(´v`〃)ァタシもね今から3年以上前に生理が全くこなくなった時期があり、ずっと婦人科に通っていました。
毎月婦人科に行き、筋肉注射を打ち、誘発剤で生理を起こしていたのです。
やはり原因は、半年間で体重を20キロ以上落とした事が原因とσ(´v`〃)ァタシの場合、うつ病とパニック症候群のお薬を服用しているのでこの薬の副作用と両方の理由が考えられるとお医者様から言われました。
急激なダイエットはやはり体にも負担が掛かり、体自身もどうして良いのかわからない状況に陥るのだと思います。
ましてやツバキちゃんは、σ(´v`〃)ァタシの倍以上の体重を落とされたので余計だと思います。
ダイエットとは、本来健康と言う意味で痩せると言う意味ではないんですよね。
この事はよくジムのトレーナーさんに言われている事なのですが・・・。
やはり健康あっての事なので、健康はお金では買う事が出来ない一つの財産であり、大きな宝物。
人間の基本は、何でもバランスよく沢山食べて、体を動かすことだと常に思っています。
ツバキちゃんもジムに通われていますし、運動もバッチリ、食事面でもプロ級に上手にバランス良く食べているので、これからは気にせず肩の力を抜いて、体重を減らすことは意識せずに、楽しく前向きに生活していくのが一番だと思うので、のんびりゆっくりいきましょうね。
今の世の中ダイエットに関しても色々な情報が飛び交っています。
間違ったダイエット法も山ほどあります。
でもこれに惑わされることなく、ツバキちゃんの身長からいってももう十分スリムだと思うので体重を減らすことはないですよ♪(*^ ・^)ノ⌒☆
それよりも今は何も考えず心身共にゆっくり体を休めて、ご自分が楽しいと感じる事をしてストレスを溜めないようにしてね。
痩せすぎてギスギスした体型よりも健康的なある程度お肉がついた体の方がσ(´v`〃)ァタシ的には好みなんですよ。
σ(´v`〃)ァタシもそう言う健康美人を目指しています。
健康でいるにはやはり美味しい物を気にせず食べて、体を動かして常に前向きに生きて、向上心を持つ事が大事だと思っています。
ツバキちゃんが、悩み・落ち込んでいるのに大した言葉も書くことが出来ず (*_ _)人ゴメンナサイ年ばかり食っていて何も良いアドバイスが出来ない事をおゆるし下さいね。
ツバキちゃんの健康を心から見守っています。
無理して元気なふりをする事はないと思うのでマイペースでいきましょうね。
辛い気持ちはブログの中でドンドン吐き出しちゃってくださいね。
ここに遊びに来られている方は、皆さん、ツバキちゃんの良き仲間であり、味方であり、心優しいツバキちゃんファンの方ばかりですので安心して心の中を吐き出してもダィジョウ━ v(★・`ω´・★) v━ブィブィ♪ですよ。
ツバキちゃんの人柄の良さが大勢の方をファンにさせているのですから。
焦らずにね♪(*^ ・^)ノ⌒☆
ツバキちゃん、お体大事にしてね。
あずたん |  2009.01.23(金) 22:13 | URL |  【編集】

>ユキダルマさん
寝起きなのにコメントありがとうございます^^
ユキダルマさんは、ブログを始める際に結婚や妊娠、出産のことを
書かれていたので是非読んでいただきたいって思っていました。
ダイエットを始めてからの方が、生理周期も安定してきてるんですね。
よかったです~。
女性の体って本当にデリケートですね。
太っていてもダメ。痩せてもそれが急激だとダメ。

慢性疲労のことが気になりますが・・・。
ユキダルマさんも十分ハイペースですから、やっぱり日々の取り組みでの
疲れも出るでしょうし、ダイエットだけに専念しているわけではないですもんね!
あまり続くようなら、やはり診ていただいた方がいいのかもしれませんね。
自分で意識するレベルではなくても、体には負担がかかっているようですから。
私は大丈夫です。心配ないですよ^^
原因がダイエットだと絞られた時点で、はじめから公表するつもりでした。
ここを見て下さる方々がいて、その方たちが何かしらの刺激を受けたり
感化されるようなことがおありだったとしたら
いい面悪い面すべて出していかないと、何か悪影響が出てからでは遅いですからね・・・。

なんだかんだで一生ダイエットなんです。
焦る必要はないし、標準体型でないと妊娠・出産ができないわけでもありません。
確かに悪影響もあったり、リスクが高まるとも思うけれど
それ以前の段階でつまずくと更に大変ですよね。
ユキダルマさんがこの記事を読んで、ご自分と冷静に向き合われたことが嬉しいです。
私も新たなステップと思い、マイペースにがんばっていきます^^
本当にありがとう。
ツバキ |  2009.01.24(土) 21:55 | URL |  【編集】

>もなかさん
もなか先生には、さすがにお見通しだったようで(汗)
やはり緩やかな減量がベストなんですよね。
分かってはいたものの、そう苦労を感じることもなく
スルスルと落ちてしまいましたから・・・。
ある程度まではやっぱりすっとばしたい気持ちもありましたし。
ただ、半年で5キロがベストなのに月6キロが半年ほど続きましたから
自覚できない所で体をかなりいじめてしまっていました。
もなかさんと同じように風邪も殆どひかないし、今周りはマスクだらけだけど
私は元気だし、やっぱり去年より表向き健康体なんですよね。
ハッ!私も「なんとかは風邪をひかない」ってやつなのかしら(笑)

確かになくても生きていける機能ですね。だからここからなのかぁ・・・。
人間の体ってよくできてるなぁ。すごいですね。
先週病院に行った後で「メガダイエットは命をかけた一大プロジェクト」
というもなかさんの言葉を思い出しました。
マカロンさんのコメ欄で読んだ当時は、「確かにそうなのかも」
って感じに思っていましたが
本当に痛感することになりました。

血圧上が80ってかなりやばいですよね(滝汗)
でもそこで、対処を上手になされたのがさすがです。
その時その時に応じた方法があるのだと私も思っています。
確かに減量はできなくなりましたが、できることはあるはずだし
減量というカセを外してもらったと思えば、色々と開放できる点もあるはず。
新たな気持ちで今度は余裕をもって日々を送ろうと思います。
いつも温かいコメントありがとうございます^^
ツバキ |  2009.01.24(土) 22:15 | URL |  【編集】

>kunさん
ありがとうございます。
kunさんは37歳で閉経でしたか・・・。やはり早いですよね。
ストレスや体重の増減に影響されやすくて、デリケートですね体って。
その当時より健康だという言葉にすごく安心しました^^
自分のことのように嬉しいです。

食事はダイエットしてても、してなくても毎日の生活から切り離せない重要なこと。
それが楽しめないのはやっぱりいけませんよね。
kunさんが楽しいと感じられるのが一番です^^
しゃかりきにカロリーがって気にしなくても
今まで培った知識などが十分に備わってるし
きっと自然にダイエット向きになってるとも思います。
力を入れすぎず、ストレスをためないことも大事だと思うので
お互い楽しい毎日を過ごしていけるようにしたいですね!
ブログのこれからの形、私のこれからの生活については
まだ検討中ですが
ダイエットというくくりにこだわりすぎず続けていこうと思っています^^
ツバキ |  2009.01.24(土) 22:21 | URL |  【編集】

>めぐさん
こんばんは^^
温かい言葉をありがとうございます。
年末からの悩み、お正月イベント、パパカノの入院と
それ以外にも色々ありましたけど慌しい日々でしたね。
でも私は基本的に元気ですから大丈夫です!

めぐさんも生理がとまってらっしゃったんですか・・・。
くると生理痛だったり、イライラだったり、色々と煩わしさも感じますが
やはりこれを失うというのもイヤなものですよね。
漢方は私の通うクリニックでも扱うみたいです。
不妊治療でもかなりの成果を出されてる先生のようだし
そのあたりで使ってるのかな。
私はまだ処方されていません。
めぐさんも将来結婚や妊娠・出産を希望されてるとのことだし
今無排卵の可能性があるのなら
やはり診ていただいた方がいいのかもとは思います。
病院を変えてみるのもありだと思うし、自分が納得できる病院や先生を
選んでいく方が後々いいんだと思います~。
基礎体温をつけてみるのはどうでしょうか?
通院経験がおありなので、つけてらっしゃるかな。
数ヶ月頑張らないとデータとして活きないけど、体のメカニズムが
把握できると思うからいいかもしれないですよね。

会社のおば様たちは、ちょっとデリカシーがないかも・・・。
女性が女性の機能を失うのはやはり悲しいことですからね。
意図的に何かをするならともかく、病気なわけだから
ご本人が聞いて悲しくなるようなことは言っちゃダメですね。

先週お誕生日だったんですね!おめでとうございます☆
三十路仲間ですね~(笑)
急激に老けるわけでもないし、悲観することもないです^^
若々しくいることは可能だと思います。自分次第ですよね!
半年で20kg減もかなりの大幅減量です。
たぶんダイエット前に、年20キロ痩せましたって人のことを知ったら
すごいなって感じていたはず。
めぐさんの周りの方がこの事実を知っても「すごい!」って言葉がたくさん飛び交うと思います。
だから焦ることはないと思うし、焦りはやはりいい結果を生みません。
私が立証しちゃいました。だからゆったりした気持ちで取り組まれて下さいね。
ツバキ |  2009.01.24(土) 22:39 | URL |  【編集】

>マカロンさん
ショックを与える結果になってしまってごめんなさい。
そして優しい言葉をありがとうございます。
公表ははじめからするつもりだったので大丈夫です^^
むしろ、誰かが同じ状況に陥る前に早く書かないとって思っていたので
杞憂に励みまくった時間がもったいなかったくらいです。

そうですね。私は楽しく充実した日々を送ってましたし
その様子をブログを介してご覧になった方々が
楽しくたくさん痩せることができるんだ!って思えたことだと思います。
確かに本当に毎日楽しかったし、今だって記事にした部分を除けば
この部分ですら痛みとか自覚症状を伴うわけではないですから
元気いっぱいにしか見えないはずです。
だからこそ、のショックというのはやはりありますが
たぶん思ってらっしゃる程には落ち込んでないですよ^^
大丈夫ですからご安心ください。

私の抱えたトラブルは、男性のマカロンさんには無縁かもしれませんが
最近マカロンさんに生じていた異変は
これに通じるものがあるのかもしれないですよね。
自分は負担に感じていなくても、体はそうではないことがあるようです。
そして、何かしらのサインがあるうちはきっといいんだとも思います。
そしてそのサインを決して受け流してはダメなんだとも思います。
太っているより、痩せている方が健康だってやはり思うけれど
そのプロセスも重要視していかないといけないと知りました。
私の分も、是非是非健康に目標に到達して下さいね!
プレッシャーかけるつもりはないですが(笑)

先生は、「ごくごく自然な形で落ちるならいい。
せいぜい年に1キロとか」って感じに仰いましたね。
つまり、年に1キロなら落としていいじゃなくて
減量に力を注ぐなってニュアンスに近いと思います。
食生活も見直さないといけません。運動はしていいので
運動もするとやっぱり摂取カロリーを上げないといけないですしね。
ここ1ヶ月くらいちょっとヤケクソな感じもあって
毎日和菓子10個弱でその分を補ってたんですよねぇ(ばかっ!)
そろそろきちんと自分と向き合って、これからを考えようと思います。
それを考える時間も作れるようになりつつありますしね!
とはいえ、こんな食生活にもかかわらず62kg~63kgでうろうろしてるので
維持することってやっぱり難しいのかも?って気がしています。
新たなステップと思って、自分なりの工夫をまたしていきます^^
減量はダメだけど、できることはほかにもあるはずだから。
一生ダイエットなわけだし、のんびりいきます~。

機能は死んでいませんが、きちんと元に戻るかはまだ分かりません。
でも自覚してすぐに病院に行ったのは正解でした。
婦人科って敷居が高いんですよ。なんとなーくですけど。
だから、放置してしまう人も結構いらっしゃると思うんです。
でも手遅れになってからじゃ遅いし、たとえ将来設計に関係していなくても
きちんと治療はすべきですよね。
私の将来設計は変わらないと思いますけどね!(笑)

ほんとは、あと1日遅く受診しようと思ってたんです。給料日の都合で(笑)
でも給料日が木曜で、休診日だったんですよね。
でも金曜日まで待つ気分になれなくて、1日予定を早めたんです。
もし金曜日に受診することにしていたら、生理がきてたわけだから
次の生理まで様子をみることにしたと思います。
虫の知らせじゃないけど、早めて本当に良かったって思います。
マッスルツバキはちょっと怖いかも(笑)でも、運動は続けて
文字通り健康的な体を目指していきたいと思います♪
ツバキ |  2009.01.24(土) 23:06 | URL |  【編集】

>たすくさん
はじめまして^^私もいつも拝見していました。
なんとなくタイミングを逃した感があって、いつも読み逃げばかりで・・・。
すみません(汗)
そして、こんな話題の時にコメント下さって感謝しています。
どうもありがとうございます。
たすくさんにも同じ経験が、そして他の問題やご病気も重なり
私以上に大変な状況だったと思います。
本当に考えさせられますね。これまでの自分のこと、これからの自分のこと、そして今の自分が抱えているもの。

年に1キロってほんと気が遠くなりそうですよね。
先生の口調だと、「落としてもいい」じゃなくて「落とすな!」なので
完全に維持する方向にシフトしないといけないんだと受け止めています。
和菓子のドカ食いでこの1ヶ月ちょっと増やし気味で維持できていましたけど
自分の今までの食生活ではやっぱり減ってしまうってことなんですよね。
栄養面を考えて食事をとって、その結果減っていくのならいいかな?と考えてもいたんですが
昨日病院へ行ってちょっと気持ちが変わりました。
記事で触れますので詳細はそちらに書きますが
ちょっと治療がツライ感じなので、やっぱり食事をしっかり見直して
体重を落とさない食生活に切り替えようと思っています。
今まで培ったことは決して無駄にはならないし
これからも生きると思います。
そしてまた以前よりはもちろんゆっくりと落としてもいい時がきたら
その時は大活躍してくれるはず。
新たな課題に取り組むのだと、気持ちを切り替えてこれからを過ごそうと思います。

敬称のことは気になさらないで下さいね!
気にしていませんでしたし、うっかりなんだと分かっていましたから~^^
後ほど私も伺わせていただきますね!今回は読み逃げせずに(笑)
ツバキ |  2009.01.24(土) 23:20 | URL |  【編集】

>モッチさん
ショックを与える結果になってしまってごめんなさい。
悪いダイエット例になってしまいましたね(汗)
反面教師と捉えちゃって下さい~。
ただ、病院でも方法は王道だと言われたので
アプローチ法が間違っていたとは思っていません。
もちろん専門家ではないので、ダメなところもあるだろうけど
素人が自己流にやってるレベルではそうひどいものじゃないと勝手に思ってます(笑)
問題だったのはペース配分。ここをもっと考えておけばよかったんでしょうね。
こればっかりはやってみないと分からなかったから
いいサンプルだと思っていただければ・・・。
そしてこうならないようなペースで、栄養しっかりで
モッチさんが目標まで到達できることを願っています。

私自身は以前より元気にアクティブに過ごせている一方で
体は悲鳴をあげていたんですよね。
本当に体は繊細です。
私の場合も急激にではなく、定期的に生理がきつつも
徐々に徐々に病んでいってしまってました、気づかないところで。
あと少しで標準体重だったのにな~とか、色々思うことはありますけど
今の自分の体に危機感をきちんと持って
これからは体をいたわる方向にシフトしたいと思います^^
減量だけがダイエットじゃないですからね!
私は元気です。大丈夫^^
ご心配くださってありがとうございます♪
ツバキ |  2009.01.25(日) 00:35 | URL |  【編集】

>あずたん
こんばんは~♪あずたんが謝ることなんてないですよ!
むしろ健康的にダイエットを掲げて、健康的な食生活を散々謳ってきた挙句に
この始末で申し訳ないのは私の方です。
あずたんにも同じご経験があったんですね。
薬の副作用の可能性もあったとなると、私以上に大変だったと思います。。。
体重の急激な増減というのは、やはり体に相当の負担がかかってるんでしょうね。
ダイエット前の私の体重はそれはもう恐ろしいことになってましたけど
そこまで到達するのには何年もの月日がかかってたんですよね。
その分を半年ほどで落としたとなると、やっぱり負担ですね。

ジムのトレーナーさんの仰るとおりですよね。
私のダイエットも、減量することだけが目的なわけではなくて
「健康」な体づくりが念頭にあります。
栄養バランスのとれた食事、運動、基本的な部分はこれまでと変えることはないとも思っています。
確かにペースははやすぎたけれど、根本から間違っていたとも思ってないし
これまでやってきたことを後悔もしていません。
外を歩いていてスリムな人を見ると、やっぱりちょっと羨ましくもあるし
着たいお洋服が何でも着れる所までたぶんあと少しでもあったと思うのでその点は残念。
でも、私もあずたんが仰るように、ガリ痩せになるつもりはなかったし
適度に女性的な柔らかさがあって、でも引き締まってる感もあるような
そんな体づくりがしたいなと思っています^^

たぶんあずたんや、皆さんが思われてる程には落ち込んでないから大丈夫!
新たな目標や、今の自分が取り組んでいけること、そういったことを
しっかり考え、先生の言いつけもきちんと守って
これからを考えていこうと思います。
今度は少し自分に余裕を持たせてあげようとも考えています。

お辛かったであろう体験談を書いて下さってありがとうございます。
そしてたくさんの温かい言葉をありがとうございます。
私は大丈夫です^^これからも前向きに頑張ります♪
ツバキ |  2009.01.25(日) 00:54 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。